活動記録 2011/3

rss

頑張れ卒業生達

投稿日時:2011/03/28(月) 18:01

「謝恩会でジュニアの卒業生全員で鬼剣舞を披露するぞ!」
「えー、やだ」
「えーじゃない。今回は全員面付けるぞ!」
「えーっ、やる!」
冬のみちのく芸能まつり後のとある日出来事。
こんなやり取りで静かに決まったジュニア6年生による謝恩会公演。
小学校を卒業する5人を踊り手に、陸人はその保護者。
一体どんな公演になるだろうと楽しみにしていた矢先の大地震。
謝恩会中止、卒業式は行うが式中に地震発生時は避難の上そのまま打ち切り。
これが小学校が出した結論である。
ジュニア会長のエゴで企画した公演、仕方ないか。

被災地では卒業式が行えなかったり
規模を縮小し卒業証書授与式へ変更したそうだが
その場に立つ事が叶わない卒業生もいるそうだ。
「卒業式が行えただけでも幸せです」
とは卒業生保護者代表の謝辞お言葉。
リク、ユウガ、ホノカ、ミホ、ユキノ。
何を思いこの日を迎えただろうか。
別れ際、「中学校は別だけど鬼剣舞は続けたい!」
ミホが発したこの言葉に明るい未来を感じた。

頑張れ卒業生達







出でよ鬼力

投稿日時:2011/03/16(水) 19:25

揺れた。
自分の人生の中で体験した事が無い揺れ。
偶然、小学校でその時を迎えた。
悲鳴を上げ、泣きじゃくり必死に避難する子供達。
家族は大丈夫か、家は大丈夫か、会社は・・・。
皆の無事を確認し向かった屯所。
地震発生から2時間後、巡回した地区内。
倒れた墓石、垂れ下がった電線、会長邸蔵壁が。
思ったより被害が少ない。
それでも市内被害の報告が無線で入る。
程無く、市中心街の避難所警備で出動命令が。
70人程が避難している避難所。
停電で電気も使えず小さいストーブに毛布一枚。
余震と寒さで眠れない様子。
避難所の関係者によると男手で市内を奔走し
人数分の夕食は入手したらしい。
明日以降の食事を心配していた。
無線で連絡したが何処も無いらしい。

北上市内一部を除き数日で電気も水道も回復した。
だが、沿岸地方では津波で大きな被害であった。
そして原発の恐怖が。

何が出来るだろうか。
いや、出来る事をやろう。
蓄えていた鬼力を駆使して。


奔走

[公演] 投稿日時:2011/03/03(木) 19:12

「冬のみちのく芸能まつり」の後、身の回りが騒がしい。
我が家に縁のお方100歳誕生会、お知らせを頂いていた矢先
従兄弟のお爺さんが亡くなったとのお知らせ。
100歳誕生会に葬儀が同じ日。
お祝いにお悔やみが重なる慶弔事日であるが
その日は社長との個人面談の日でもある。
身体がもう一つ欲しい・・・無理な願いであるが。
鬼よ燃えろ!
そのタイトル通り「冬のみちのく芸能まつり」で
燃え尽き感が漂うが、ムチを入れ直す。

19日(土曜日)
盛岡迎賓館さんでの公演。
このサイトの縁で実現した依頼主さんご子息のご祝儀公演。
初めての場所、近くの橋には大勢の人。
何だか興味深々である。
演目は
一番庭
一人加護
ゆっくりお話しすることが出来ませんでしたが
依頼主の八重樫さんには感謝申し上げます。
賑わいがあったあの橋、
何やら老朽化で架け替え為、渉り納めを行った様子です。
夜のニュースで知った情報。

20日(日曜日)
居酒屋鬼剣舞さんでの公演。
演目は
刀剣舞の狂い
扇合わせ
一人加護
海外の方やハイテンションの方
様々の方にご鑑賞頂き有難うございました。

26日(土曜日)
ホテル志戸平さんでの公演(アトラクション)。
演目は
刀剣舞
扇合わせ
今回は踊り手が少数精鋭でした。
依頼主さんに感謝申し上げます。
公演前、「妻、妻」と怪しい動きをしていたストン田。
偶然にもストン田奥様が宿泊していたらしい。
その奥様から急遽の公演依頼。
と言うことでストン田を前面に刀剣舞の狂いを。
奥様と長男目の前での舞に満足の様子。

奔走し続けた「祭り」のあとであった。

<< 2011年3月 >>

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2011年3月

<<前月翌月>>
2011/03/28(月) 18:01
頑張れ卒業生達
2011/03/16(水) 19:25
出でよ鬼力
2011/03/03(木) 19:12
奔走