活動記録 2010/8

<<前へ

2010年夏

投稿日時:2010/08/16(月) 20:12

この時期、我が御免町は夏休みである。
盆踊りに中学校芸能発表会練習と傘揃い・本番に
地区運動会応援練習と反省会。
週末に公民館が全て埋まってしまう。
保存会員が皆、其方へ繰出される事もあるが。
そしてこの時期は燃え尽き症候群の時期でもある。
が、個人的に少し違っていた。
出張、盛岡公演と続き久し振りに出勤した職場。
一週間ぶりの出勤、机の配置が換わっていた。
そのお陰か職場でトラブル続きでお盆休み所ではなくなってしまった。
この憂さ晴らしは盆踊りでと思った矢先
その盆踊りも悪天候予報であえなく中止。
こんな有耶無耶感を打破しようと調教を。
所が暑さか疲れか、何時もの半分しか出来ず。
こんな時はとヘロヘロな身にユウキお勧め?豆腐をつまみにグイット一杯


去り行く夏を惜しむオッサンのとある一コマでした。

鳩ポッポ

[公演] 投稿日時:2010/08/11(水) 21:23

7月から続く週末公演連戦。
そのトリである先週末はみちのく芸能まつり×2に盛岡公演の3連戦である。
芸能まつり群舞から12時間後、我々はその舞台へ立っていた。

全国保育団体合同研究集会・岩手大会。
アイスアリーナで行われた開会式へ招かれた。
全国から現役、OB、見習い保育士が集う。
その方々へ岩手を代表を代表する民俗芸能「鬼剣舞」を披露したい。
この集い関係者である地区在住の方が
7月のとある練習日に態々訪れ力説に二つ返事でOKを。
芸能まつり翌日、しかも平日にも関わらず踊り手が集まった。
会場へ到着後、即リハーサル。
「よろしくお願いします」若い保育士さんや保育士見習いさん達に
思いのほか歓迎され終始ご機嫌であったのは
「来なくていいぞ」指令を無視し強行参加したストン田。
そう言えば芸能まつりは何時も以上に腰が高く躍動感が少なかった。
きっとこの公演に賭けていた事だろう。
公演連戦のお陰で衣装が悲鳴をあげている。
そんな衣装へ着替えいざ本番。
「三番庭の狂い」と「刀剣舞の狂い」の組踊り。
ジュニアのさくらホールバージョンである。
12時間前に灰と化した肉体へムチを入れ気合の舞。
たった10分であったが体力が限界であった。
公演後も唯一人元気であったストン田。
ヤツの限界を超えた舞、一度で良いから見てみたい。

連戦のシメであったが何故か現地解散。
踊り手達でランチ反省会をするのであった。
あっ!ヒビキママ誘うの忘れてた。


燃え尽きた

[公演] 投稿日時:2010/08/11(水) 19:05

みちのく芸能まつり二日目。
我が御免町の出番は鬼剣舞大群舞のみ。
ならば朝はゆっくりと・・・とは行かない。
ジュニアがさくらホール芸能公演とお祭り広場育成枠へ出演する。
公民館で足踏みと思ったが・・・先客が。
公民館での足踏みを断念し早めにさくらホールへ
移動するが何故か彼等も一緒の移動・・・。
さて今回のジュニアは三番庭の狂いと刀剣舞の狂いで挑む。
出演が決まってから稽古の日々。
叱ればしょげ返っていたジュニア達もこの1ヶ月で皆逞しくなった。
公演前の練習、今更彼是指示しても仕方ない。
思う存分楽しんで欲しい。
唯その願いだけであった。
皆楽しんでくれただろうか。

残念な事、お祭り広場通路で出番待ちをしていた我々の目の前で
うちの若い踊り手やベビーカーで小さい子供を連れた親子を罵ったオッサン。
邪魔のなはアンタだよ!

さていろんな意味で熱かった今年の芸能まつり。
そのお陰か?30分遅れで始まった鬼剣舞大群舞。
少々待ち疲れの面々も千鳥足で現れたマルズ店長に和み
「通り」拍子での入場で気合を入れる。
新しい面に魂の「一番庭」と「刀剣舞の狂い」。
この日唯一の舞に、公演後は皆、放心状態。
このまま時間よ止まれ!
例年の事ながら燃え尽き灰と化した瞬間であった。
何時も以上に達成感があった反面
何故か自身の身の引き際を考えてしまった
今年の芸能まつりであった。



マツリピロリット

[公演] 投稿日時:2010/08/08(日) 07:41

昨日開幕した第49回みちのく芸能まつり。
とにかく暑かった。
その猛暑の中、岩崎城鬼剣舞合同供養へ。
岩崎鬼剣舞、二子琉東京鬼剣舞、谷地鬼剣舞による奉納。
奉納を行った保存会の皆さんご苦労さんでした。

その後さくらホールへ直行。
鬼剣舞全演目公演である。
御免町は一番庭の狂いと八人加護。
先ずは一番庭の狂い(扇合わせ) 鬼柳さんとの群舞である。
公演前、鬼柳さんの迫力に圧倒されぬ様、気合を注入。
のつもりであったが、その迫力に圧倒されたか少しから回り。
今後の課題である。
続く八人加護。
直前の強化練習で時間を費やした演目である。
群舞相手の口内さんとは合同練習を行っていたが
通しで最後まで行けなかった。
ならばリハーサルでと思ったが口内さんは
市内各所で直前まで公演の様子。
口内さんの到着を待ちホール片隅で最終調整し向えた本番。
不安であった切り替わり部分も何とかクリアー。



そして今回の目玉、16人による刀くぐりでは大きな拍手を頂きました。
直前の合同練習で口内庭元さんから
「無様な舞は披露するな」と激が飛び
我々も一層気合を入れ挑み、その成果を発揮した八人加護。
群舞した鬼柳さん、口内さん合同練習に本番と
有難うございました。

緊張から解き放たれた面々。
久し振りの海幸と何時ものマルズへ繰出すのであった。



マツリダワッショイ

投稿日時:2010/08/06(金) 19:36

明日から第49回みちのく芸能まつりである。
我が御免町鬼剣舞の出演は
7日(土曜日)
サクラホール鬼剣舞全演目公演
一番庭の狂い(扇合わせ) 鬼柳鬼剣舞さんとの群舞
八人加護 口内鬼剣舞さんと群舞
8日(日曜日)
サクラホール芸能公演(御免町鬼剣舞・ジュニア)
お祭り広場育成枠(御免町鬼剣舞・ジュニア)
鬼剣舞大群舞

さて芸能まつり前日だと言うのに・・・
毎年恒例の公民館借りられない。
きっと来年は改善される事だろう。
そんな騒動の中、出張命令が。
今回はお茶の名産地への出張である。
最終練習日と出張が重なるが初代免Tを背に
懇親会前に宿泊先駐車場でみっちり自主トレ。
夕方にも関わらず温度計は30℃、炎天下1時間の猛トレ。
通りすがりの親子に「何かイベントやるんですか?」と。
うなぎとお茶名産の地でしっかり
芸能まつりと鬼剣舞の宣伝をするのであった





«前へ

<< 2010年8月 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年8月

<<前月翌月>>
2010/08/16(月) 20:12
2010年夏
2010/08/11(水) 21:23
鳩ポッポ
2010/08/11(水) 19:05
燃え尽きた
2010/08/08(日) 07:41
マツリピロリット
2010/08/06(金) 19:36
マツリダワッショイ
2010/08/03(火) 21:22
2010/08/03(火) 20:03
交流会その2